ニュー アイテム

OCEAN & SAN

Search

Image caption appears here

Add your deal, information or promotional text

Image caption appears here

Add your deal, information or promotional text

Image caption appears here

Add your deal, information or promotional text

The Pedla

OFF GRID / Women's Roamer Jersey - Lilac

長距離ライドに最適なRoamerジャージは、呼吸と耐久性に優れています。胸部には軽量で耐久性に優れたメッシュ素材を使用していて、バックパネルとサイドパネルにはイタリア製のEcoLUNA、袖にはイタリア製のEcoLUXEを使用しています。このトリプルファブリック もっと読む >
長距離ライドに最適なRoamerジャージは、呼吸と耐久性に優れています。胸部には軽量で耐久性に優れたメッシュ素材を使用していて、バックパネルとサイドパネルにはイタリア製のEcoLUNA、袖にはイタリア製のEcoLUXEを使用しています。このトリプルファブリックデザインによって、通気性、撥湿性、快適性を完璧なバランスで実現しています。ジャージのデザインに加え、究極のRoamerジャージにするために収納機能を追加しました。2つのサイドポケットと3つの補強されたバックポケットは、荷物を入れてもスリムな見た目を保ちます。快適な長距離ライドのお供に最適です。 < 詳細を閉じる
Size

¥18,000以上お買い上げで配送料無料

詳細
  • 胸部パネルの生地:WAVEメッシュ - SPF15
  • バックとサイドパネルの生地:イタリア製 EcoLUNA - SPF 50+
  • 袖:EcoLUXE
  • 長めの袖丈
  • 低い襟のカット
  • 隠れるYKKジッパー
  • 補強されたバックポケット
  • Pedla オリジナルのシリコングリッパー
サイズ&フィット

 

*CM

XS

S

M

L

XL

胸囲

85 

90

95

100

105


身丈

47

49

51

53

55


袖丈を長くし、襟ぐりを低くし、胴回りを細くした、改良されたチームフィットで、すっきりとした着心地を実現しています。

計測ガイド:

胸囲
胸の最も広い部分の周囲を測ってください。

身丈
鎖骨から骨盤の上までを測ってください。


送料・関税・発送期間 

送料:
18,000円以上 (税抜き)の買い物で送料無料。

18,000円以下のお買い物の場合は 2,000円 の送料をいただきます。

関税 : 
お品物はお買い物いただいたブランドから直接お客様の元に到着します。お客様の元へお品物が到着した際にお品物の輸入にともなった関税(消費税を含む)が発生し、お客様負担でお支払いいただくこととなります。そのため、弊社を通して決済をしていただく際には消費税は発生致しません。

発送期間:
お品物はご注文いただいたお品物のブランドから直接お客様の元へ発送されます。ブランドごとに発送期間が異なりますが、通常、3日~14日営業日での発送が可能です。

お品物の発送は国際発送となりますので、想定外の事象により、発送が遅れる場合もございます。また、ゴールデンウィーク・シルバーウィーク・お盆・年末年始の時期には商品発送までに通常時よりもさらに1週間ほどお時間がかかる場合があることをご理解ください。

返品・交換対応

商品到着後7日以内であれば、サイズ交換をお承りしております。交換をお承りできるのは商品が未使用でタグやオリジナルのパッケージを含め、届いた時と同じ状態でご返送いただけることが条件となります。また、サイズ交換に伴うお品物のご返送にかかる送料はお客様負担となります。

ご返送先などの詳細はメールでご案内させて頂きますので、サイズ交換をご希望の方は info@geared.cc までご連絡ください。

弊社では、お品物ご到着後、お客様のご都合でご注文のキャンセル及びご返金のご対応は致しかねます。ご了承ください。

ご到着したお品物が不良品であった場合は、info@geared.cc まで写真付きでご連絡ください。お写真の確認後、不良品に該当するということになれば、新しいお品物をご用意させて頂きます。

Pedla Off Grid コレクション x Love Cyclist | GEARED

Pedlaレビュー:冒険を加速する「オフグリッド」コレクション

Pedlaのオフグリッドコレクションを手にしたときに感じたのは、このウェアがより非日常的な体験にもマッチするであろうこと。だから完全に“オフグリッド(=送電網のない自給自足環境)”なフィールドで走るために、僕たちは富士山の麓に向かいました。